小池伸一

プロフィール

京都府出身。地元の看護学校卒業後看護師として2年勤務。その後、作業療法養成校に入学、3年後に作業療法士として一般病院(身体障害分野)に勤務。肢体不自由児施設勤務(作業療法士)を経て、作業療法養成校教員となり、現在の吉備国際大学の教員となりました。

ゼミ内容

発達障がい分野における「主養育者による障害児の受容」がメインテーマです。キーワードは発達障がい作業療法、自閉症・精神遅滞、障がい児の受容です。ただし、これらに限らず学生が希望すればどんな研究でも受け付けます。

担当授業

人間発達学、運動発達学、発達障害作業療法学、発達障害作業療法学実習です。 主に子どもの発達、障がいの関連の授業を担当しています。

最近気になること(作業療法士をめざす方へ)

純粋に人のことを考えることでしょうか。作業療法士を目指す人は一度は必ず「人のために」と考えたと思います。これが作業療法士の原点の一つだと私は考えます。



                   前のページに戻る >> 教員紹介


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-07-03 (火) 10:21:45 (4464d)