2010年4月1日付けで、吉備国際大学に着任しました京極真です。

 それまでは、東京にある社会医学技術学院というところで研究法や統計学を担当していました。

 吉備国際大学保健科学部では作業科学を、吉備国際大学大学院保健科学研究科ではリハビリテーション特論靴鮹甘することになります。

 臨床家としての専門分野は精神障害の作業療法になりますが、研究者としては作業療法学に加えて、構造構成主義という哲学の基礎・応用研究に取りくんできました。

 最近、それぞれのテーマの著作「作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック―4条件メソッド」(誠信書房)と「持続可能な社会をどう構想するか―構造構成主義研究4」(北大路書房)が出版されましたので、関心のある方はお読みいただけたらと思います。

 そんな僕の生息地(研究室)は6号館にあります。

 吉備発のイノベーションを実現するため、日夜そこで研究教育にはげんでいます。

 すばらしい眺望ですから、ほっと一息つきたいかた(あるいは興味のあるかた)はぜひ訪問しにきてください。

PS.ホームページとブログもやっていますので、関心のあるかたはそちらものぞいてやってください。

ホームページ

ブログ


教員紹介に戻る

トップページに戻る


up:20100420


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-20 (火) 13:27:32 (3442d)